ログイン
HOME  » 耐震リフォーム » 耐震診断の流れ

まずはチェックしましょう!

誰でもできるわが家の耐震診断 の10個のチェックポイントをご紹介しましょう。



これは、国土交通省が監修した資料を元に作ったものです。
築年数や災害状況などを簡単に点数で判断していくだけで
大まかな現在の住宅の耐震性能などが分かるように出来ています。

今お住まいの住宅を診断してみることは勿論、これから中古物件を購入をお考えの方も
ご近所さんにその家の状況や、土地柄を聞くなどして行ってみることも良いでしょう。
とても参考になると思います。

この診断でお住まいに不安な点がありましたら
弊社の耐震診断士の診断をされることをおすすめします。

耐震診断の流れ

STEP1

ご説明とご相談


当社の耐震診断と耐震補強についてのご説明とお住まいの事についてお聞きします。

【お客様の調査前準備】
診断の際、ご自宅の図面を使用いたしますのでご用意下さい。
また、床下収納庫及び天井にある点検口より床下・小屋裏へ入り調査しますので
入れるようにご準備下さい。
STEP2

現地調査

お住まいの現状調査を致します。
  • 間取り
  • 開口
  • 天井高さ
  • 外壁
  • 打壁仕様
  • 屋根仕様
  • 基礎状態
  • 各部位の劣化状態
  • 地耐力
  • シロアリ被害 など。 
STEP3

一般耐震診断

調査内容から国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の判定方法を用いて
診断結果報告書を作成いたします。
お住まいの現状の耐震性能を数値化します。 
 
STEP4

診断結果報告

調査結果の内容にもとづき、どのように補強していけばよいのか
あなたのお家に合った耐震補強プランを作成しお見積と合わせてご提案いたします。
今のお家の状況や補強内容について十分ご説明いたしますので
わからない事があれば何でもご質問下さい。
 
STEP5

プランニング決定・打合せ

決定したプランをもとに工事の内容、工事時期、工程、段取りなどを確認します。 
 
STEP6

耐震補強工事

お住まいになりながら施工できますので、工事の進み具合をご確認ください。
STEP7

完成・引渡し

社内の検査を行ったのち、担当者がお客様に
「気付いた点はないか。ご不満な点はないか。」を十分確認をさせて頂き
お客様に納得頂いたた上でお引渡とさせていただきます 。
 
STEP8

アフターフォロー

工事後に気になるなどは、気持よく対応させて頂きます。
もちろん保証範囲内の箇所は無料で対応いたします。 
 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有