ベッドからの起き上がりに困ってませんか?

こんにちは。創造工舎けあねんの阪本です。

朝晩は、肌寒いくらいになってきましたね。季節の変わり目、体調には気をつけてくださいね。

今回は、福祉用具の「たっちあっぷ」の紹介です。

布団から、サイドレールのないベッドからの起き上がりに困っていませんか?

無理に自力で何かにつかみながら起き上がっていませんか?

きちんとした支えのないものを持たずにしていると、無理な姿勢をとったり、足腰等に無理な負担がかかり、腰を痛めたりすることがあります。

要介護認定を受けられている方なら、1ヶ月の自己負担が200円から600円でレンタルできます。

ベッドサイドの手すり、布団用の手すり、玄関の上がり框用の手すりなど、色んな用途に合わせて、御身体の状態も見ながら、けあねんの福祉用具専門相談員が選定します!

デモでお試しできますので、お気軽にご相談くださいね!

けあねん スタッフ  阪本 昌子

介護リフォーム・福祉用具の事なら お気軽にお問合せ下さい。
福祉リフォーム けあねん 0744-23-2205

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆創造工舎の施工事例をぜひご覧下さい☆

☆創造工舎のイベントのご案内は、コチラです☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のリフォームには、フランとリプラがあります。
” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

「自分が健康」と考える

こんにちは。けあねんの阪本です。

リフォーム雑誌で以下のコラムがあったので紹介します!

↓ ↓ ↓

「病は気から」という言葉があるように、気に病むことが多いと体調も

悪くなるものです。

それなら「自分は健康である」と思っていれば、明るく健康的に暮らせるのではないか?

こんな視点で調査を行ったところ、非常に興味深いことが分かったようです。

それは、「自分は健康である」と肯定的に思う人と、

「自分は健康でない」と思う人では、その後の生存日数に明らかな違いがあったとのこと。

自分は健康だと思えるのは、前向きで、積極的な生き方をしている人であるともいえる

からです。今日行きたい所、明日やってみたいことを日々考えることは健康につながる

のです。それを「きょういく(=今日、行く所がある)」と「きょうよう(=今日、用がある)」といっています。

断熱リフォームで部屋の気温を上げて健康リフォーム推進もありますが、おしゃれをして仕事に出かけたり、ボランティアや地域活動に参加することで「心の体温」も上げてくださいね。

 

けあねんスタッフ 阪本 昌子

介護リフォーム・福祉用具の事なら お気軽にお問合せ下さい。
福祉リフォーム けあねん 0744-23-2205

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆創造工舎の施工事例をぜひご覧下さい☆

☆創造工舎のイベントのご案内は、コチラです☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のリフォームには、フランとリプラがあります。
” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

春です! 福祉用具を利用して桜を見に行きませんか?

こんにちは。

けあねんスタッフの阪本です。

寒~い冬もようやく終わりそうですね。

桜の開花も待ち遠しい季節になってきました。当社けあねんの近くの飛鳥川の川沿いには見事な桜並木が延々と続くので、散歩にはもってこいなんですよ。

今期の冬はとても寒かったので外出を控えていたという方もたくさんおられると思います。

福祉用具の車いす、歩行器をレンタルして、筋力UP、日光浴もできますし、たくさんの人との出会いで活性化にもなります。この季節ぜひ、お出かけください!

今の歩行器は、ちょっとした荷物、買い物したものが入れられるカゴもあります。また「疲れたなあ・・・」と思ったときに腰をかけて休憩もできます。とても便利に使いやすくなっているので、ぜひご利用してみてください!

 

けあねんスタッフ 阪本 昌子

介護リフォーム・福祉用具の事なら お気軽にお問合せ下さい。
福祉リフォーム けあねん 0744-23-2205

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆創造工舎の施工事例をぜひご覧下さい☆

☆創造工舎のイベントのご案内は、コチラです☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のリフォームには、フランとリプラがあります。
” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

IHとガスコンロ

高齢者は火を使ったガスレンジは、消し忘れなどによる火事ややけどの心配があることから、IHクッキングヒーターの方が安全といわれることがあります。

一方、ガスコンロも最近の機種では全てのバーナーにセンサーがついています。自動消火する機能、立ち消え安全装置、自動消火する機能がついているので、安全性は向上しています。

「介護博士」が提言するのが、キッチンの片づけを重要性です。

毎日の食事を作る場所だけに、散らかっていたり使い勝手が悪いと料理をするのが億劫になって健康的な生活に支障が出ます。逆にいえば、キッチンがきれいに片付いていることは、高齢者の元気にもつながるそうです。

私は去年、自宅をIHクッキングヒーターに変えて一年経ちましたが、とても重宝しています。ボタン一つでグリルで鳥や魚を焼く時も、ひっくり返す手間もなく、何もしなくてもきれいに焼き目がついてできあがります。

そして、揚げ物は180度で温度が一定に保ち、カラっと揚がるし、タイマーもセットできて消し忘れもなくなります。何より掃除がとても楽で、レンジフードやキッチンの壁も一年間ふき掃除だけで、油のベトベト感が全くなしで、トップガラスが平面なので、サッと一ふきでとても家事の負担が少なくなりましたよ。

最近のガスコンロも操作も掃除もしやすくなっているようですね。

ただ注意点として、若い世代は2世帯で暮らしていると、火の元が心配だからとIHへの切替を検討されますが、高齢者の方は、ほんのわずかな環境が変わる事でご不安になられます。IHコンロに適した環境を整備する為には、周囲の方が「使い方をきちんと根気強く、分かりやすく教えてあげること」がとても重要で必要だと思います。

けあねんスタッフ 阪本 昌子

介護リフォーム・福祉用具の事なら お気軽にお問合せ下さい。
福祉リフォーム けあねん 0744-23-2205

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆創造工舎の施工事例をぜひご覧下さい☆

☆創造工舎のイベントのご案内は、コチラです☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のリフォームには、フランとリプラがあります。
” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

暮らしの中の「福祉」

こんにちは、けあねんスタッフの井形です。
梅雨入りしたものの、ここ数日は良い天気が続いていますね。
梅雨に向けて子供の傘を新調しましたが、今の所出番がありません。
本格的な梅雨はいつやってくるのでしょうか・・・。

さて、今回は先日見つけた記事をご紹介したいと思います。

『福祉』という言葉。よく聞きますが、『福祉』って一体何でしょう?
というお話です。

まず、言葉の意味から。
「福」・・・幸せや幸いという意味
「祉」・・・幸いという意味を含む

「社会福祉」・・・幸せに生きられる社会

「福祉」と聞くと、どうしても”お年寄り”をイメージしますが、
お年寄りに限らず、私たちが普段生活している中にもたくさんあります。

●安全に道路を渡れるように横断歩道がある

●目の不自由な人でも安全に横断歩道を渡れるように、音で信号を確認できる

●レストランに子供用の椅子が用意されている

●目が見えない人のために、文字を点字にかえている

 

 

 

 

 

 
このようなひとつひとつの事を福祉と呼びます。

その他、まだまだたくさんありますが、お年寄りや障害を持っている人だけでなく、
誰にでも安全に使いやすいものや空間を「ユニバーサルデザイン」と呼び、
この考え方も福祉のひとつになります。

みんなが幸せに生きられるように、社会には様々な福祉が存在しています。
毎日健康に元気に暮らしている方の為も、福祉の恩恵を受けています。

日頃「福祉」について考える機会はなかなかないと思いますが、
外を歩いている時、お店に入った時など、視点を変えて身近な「福祉」を
探してみてください!

けあねんスタッフ 井形

お困りごとはないですか?

こんにちは、総務部の井形です。
新緑のきれいな気持ちの良い季節になりましたね。
今日は真夏日を記録するところもあるようです。
まだ真夏ではないし・・と油断せずに、しっかり熱中症対策をしましょう!

さて、私は日頃、介護申請に係る事務の仕事をさせて頂いています。
直接ご利用者様とお会いする機会はありませんが、書類を通して、その方の
生活環境やお身体の状況を把握していきます。

これまで介護とは無縁の暮らしをしてきましたが、けあねんの仕事に携わる
ようになり、少しずつ介護に関する知識も増えてきました。
将来的に知識が役に立つこともあるかなぁ、と何となく考えていた時、
遠方に住む祖父が脳梗塞を発症したとの連絡がありました。
幸い、軽度だったので数週間の入院で済みましたが、退院後の生活が大変だったようです。

後遺症もあまりないとは言え、これまで通り階段や段差を昇り降りしたり、
昔ながらの深い浴槽での入浴には少し危険が伴いました。

祖父が困っている状況を聞き、
「お風呂に手すりを付けたらどう?」
「レンタルでこういうものが借りられるよ。」
とアドバイスすることができました。

その後、自宅内の段差がある所と浴室に手すりの取り付け工事をし、
自宅内で転倒等の事故もなく、元気に暮らしています。

けあねんでは、
●手すり取付や段差解消、床材の変更等の住宅改修
●車椅子や介護用ベッド等の福祉用具のレンタル
●シャワーチェアやポータブルトイレ等の特定福祉用具の販売

など、ご本人や介護をするご家族の負担を軽減し、安全に安心して暮らしていける様、
様々なご提案をさせて頂いております。

ささいなことでももちろんOKです。
何かお困りのこと、不便だと感じていることがあれば、ぜひけあねんにご相談下さい!

総務部 井形 佳奈子

ホッとした出来事

こんにちは!
川沿いを走ると、何とも美しいもみじ柄の葉になり、
お客様宅を廻りながら、紅葉を楽しんでいる今日この頃です。
皆様は、どういう秋をお楽しみでしょうか?
先日、施工を通じてホッとした出来事がありました。
ある週の月曜日、お客様から「折れ戸が壊れた」と電話が。
すぐに駆けつけましたが、折れ戸は半分になってしまっており、修理は不可能。
「今から手配しても、1,2週間はかかるかもしれません・・・」
お客様は残念なご様子でした。
それもそのハズ、そのお客様宅にはお風呂を楽しみにされている、
ご高齢のお母様がいらっしゃいます。
寒くなってきた時期、入口が半分空きっぱなしではお風呂は寒くて入れません。
困ったなぁ。それでも一日でも早く折れ戸の交換をとのことで手配。
すると、「在庫があるので、金曜日にも取付可能です!!」
お母様への、みんなの思いが通じた結果でした。
金曜日に施工完了。
もちろんお母様に、風邪をひかせるようなこともありませんでした。
ホッとした出来事。
今後もスピード対応を心掛けて参ります!
髙瀬 真世