外構工事

 

先日、OBのお客様のお家の外構工事をさせていただきました。

築48年ということで古くなり、特に門柱の大谷石が風化していました。

また新聞や手紙をポストに取りに行く際も、水溜りができて足元が悪いとのこと。

 

ビフォー

01

 

奥様の要望で、料亭の入り口のようにお客様を迎えいれるような雰囲気に、、、、

ということで、既存の鉄平石に合わせること。

洗い出しは樹脂ではなく従来のセメントで固める方法で

またカーポートは機能優先で、出し入れがしやすく、、また見た目を損なわないよう

デザインしました。

 

アフター

02

 

純和風の家ということで、純和風のスタイルでする方法も考えましたが

和風テイストを残しつつも、今風の形をうまく取り入れることができたと思います。

困っておられた水はけも、大雨が降った後、きれいに排水溝に流れていきました。

 

家の顔にもあたる玄関アプローチ。

家の中と違い、ご近所さん、来訪者にも見ていただけるので

満足度の高いリフォームのひとつです^^

 

 

瓜阪 八生樹