リモデルクラブと賢者のリフォームの秘密

弊社、お客様へお知らせです。

来る 9月20日(土)、21日(日)TOTO橿原ショールームにて

リモデルクラブイベント「リモデルクラブと賢者のリフォーム」を開催します。

秋の感謝祭と名打ってやっておりますので、相談事がなくてもお気軽にお越しくださいね^^

 

過去のイベントの様子

RIMG7564

 

お客様「創造工舎さん主催でされるんですか?」

私「いいえ、地域のリモデルクラブ店主催となります」

お客様「リモデルクラブ店って?」

私「はい、TOTOさんが主体となって集まった地域のリフォーム店、工務店の集まりです。

    まだまだ認知度が低いので、これを機会にぜひ知っていただきたいと思いまます。」

以下はTOTOのホームページから

TOTOリモデルクラブ入会資格要件を満たした会社です。

(1)地域の方々より信頼を得て、健全な事業を継続的に営んでいること。
(2)住宅関連事業に関して、最低限必要な知識・技術を有していること。
(3)住まいづくりの提案ができ、地域に密着した営業活動ができること。

話が難しくなりましたが、、、、^^;

要するに

「信頼できる会社」「施工が安心な会社」「地域密着の会社」という会社の集まりです。

もちろんお互いがライバルでありながらも、地域を良くして行こう!奈良を良くして行こう!という同じ目的のもとに様々なイベントの開催や勉強会をさせていただいております。

今回もたくさんのリモデルクラブ店さんが集まって、練りに練った企画であります。

プレゼント特典はもちろんのこと、クイズやバザーなど、、、、、、、、、っと

ほかにも盛りだくさんの企画。来て観てのお楽しみということで、、、、

”賢者のリフォーム”というタイトル通り、待ち受けスタッフもコスプレで お待ちしております^^;

そして、何より最高の お・も・て・な・し(古、、、)でお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

もちろんリフォームの相談も受け付けております。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

リプラ 瓜阪 八生樹

9月27日(土)28日(日)リフォーム&外壁塗装相談会開催!

暑い夏も過ぎ、少しずつ秋らしくなってきました。
朝晩と日中の気温差がありますので、体調など崩されないようにお気をつけ下さい。

さて、お出かけしたくなるこの時期にぴったりなイベントのご案内です。

≪リフォーム&外壁塗装相談会≫
 
            illust2322_thumb

日時:9月27日()28日(10:00~17:00

場所:TOTO橿原ショールーム
(〒634-0803 橿原市上品寺町341-1)

ご来場され、アンケートにご協力頂いた方には、リードクッキングペーパー(40枚入)をプレゼントさせて頂きます!

リフォームをお考えの方、お家のことで何かお困りごとのある方。
些細なことでも結構です。
是非この機会にご相談下さい。

会場でお待ちしております!

総務部 井形

 

インターンシップ生の季節になりました。

昨日からインターンシップ生が3人来ています。

8月末にも1人来てくれていましたが、最近では娘と同い年の学生さんで、思わず親目線で見てしまいます^^;

自分も若いころは希望がいっぱいで、自分の実力もわきまえず、「何でもできる!」みたいに思っていましたが、実社会に出て現実に直面するたびに、自分自身の甘さに気づかされました。

そのせいか、ついつ学生さんには説教くさくなってしまいがちですが、若い人たちには、枠にとらわれず、思い切り自分自身の可能性を開いて行ってもらいたいですね。

そして勝手な希望なのですが^^;

学生さんにはぜひ県内で就職してもらいたい!と思っています。

先日も社長から奈良県の県内就業率が全国ワースト!という話を聞きました。

このままでは少子高齢化の波が他府県より早くやって来そうです。そのためにも、県内の企業にがんばってもらいたい。

創造工舎も、地元の職人さんに仕事を頼む、地元の代理店に商品を注文することを心掛けています。もちろん、私生活でも地元で買い物する。最近ではインターネットで安く買えるようになりましたが、少々高かろうが地元で買う。一人ひとりの小さな取組みが、先に大きな変化となることを信じています。

話がそれましたが、若い世代にはこれからの日本を作って行ってもらう使命があります。

これから社会に出ると辛いこともたくさんあるでしょうが、くじけず頑張ってもらいたいと思います。

 

リプラ 瓜阪 八生樹

手摺の取付け

 加齢などで下肢の力が弱まってくると、日常の生活に何かと不自由さを感じる様になります。階段の上がり降りに苦痛を感じるようになったり、履き物の脱着が面倒になったり、くつろぎが楽しみの入浴に不安を感じたりと、色々な不具合が出てきます。
これらの不具合を解消したり、不安を無くする助けになるのが手摺です。浴室の中や浴槽の横に手摺を取付けることによって、安心して安全に入浴する事が出来ます。
IMGP8887.jpg
玄関さきで結構大変なのは上がり框の処で、たたきとの間の高低差のために履き物の脱着が難しくなる事です。履き替えが億劫になってしまい、そのせいで出不精になってはいけません。
私共では上がり框から廊下の所と、たたきの所に高さを変えて、つまり手摺を二段に取付ける事で履き物の脱着が簡単になり、立居が容易になって皆様に喜んで頂いています。
IMGP8891.jpg
階段での取付けは、様々な形状があって何かと工夫の要る所です。特に大工さんが苦心した立派な階段ほど難しくなります。
写真のH様邸でも床の間に使われる「絞り丸太」が主柱になっていて、後ろにある柱類と面が合わず、鋲・釘も打てない状態でした。しかも長さが4m60cmも必要でした。
IMGP8894.jpg
そこで私のアイデアは主柱の後ろに特等の桧を立てる事と、手摺取付けのベース材を使う事です。腕利きの大工さんの見事な施工のお陰もあって、立派な階段の品格を損なわず、しかも頑丈な手摺を取付けられました。
H様にも、「これで人様にばかり頼らず、自分でも何とかベランダへ洗濯物を干せる様になった」と、大変ご満足をしていただきました。
IMGP9149.jpg
この様に、取付け困難と思える場所でも工夫と技術で、何とか成るものです。
一同、皆様からのご相談をお待ち致しております。
追記:弊社では今年から介護用品のリース取扱う「けあねん」という事業部門を立ち上げました。 合わせまして、皆様からのご相談・ご用命をお待ち致しております。
景山 浩道