大阪湾海上に、ドーンと”爆弾”が投下!!

毎日暑い夏が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
先週は金曜の午後から休みを取って、一泊で徳島に行ってきました。
弊社は7月20日が1年の決算日です。
ここ3週間くらいは、しばらく休みもとらず、決算のこと、来期のことなど、仕事に追われていましたので、リフレッシュです。
夏の青い空に広がる白い煙のような雲は、本当に爆弾が投下された後のようです。
(形があまりにも似ていましたので・・・。べつに悪気はありません。
「縁起でもないこと言うな。」と気を悪くなされた方がおられましたら、ごめんなさい。)
さて来週は、
月曜日から土曜日まで”会議”・”講習”の連チャンとなります。
月曜 : 新しい期の方針を話し合う「リーダー会」
火曜 : 住宅リフォーム・紛争処理支援センター「増改築相談員」の更新講習会
水曜 : 木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)の業界動向勉強会
木曜 : 「目標の達人ノート」実践セミナー
金曜 : 営業会議
土曜 : 大阪町家構造見学会です。
どれも、創造工舎がお客様により良いサービスを提供していくために
必要な内容です。
そして、経営者としての挑戦でもあり、自分自身をもっと磨いていきます。
「どのようなことで、お客様に喜んでもらえるだろうか?」
「そのためにはどんなサービスができるだろうか?」
ということを、しっかり考えたいと思います。
嵐の前の静けさ、ではありませんが、
しばしの休息の1日でした。
みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !
みなさまの”最良の一日”を
お祈りしています。 !

Have a Good Time !

色々なタイルの使い方

 先日、INAXでインテリアデザインセミナーがありましたので、設計の篠田と行ってきました。タイルの使い方の色々ということで、世界各国の現場でのタイルの使い方を志村さんという方にお話いただきました。
 タイルといっても、10㎝角のタイルを平面に規則的に全面に貼った使い方ではなく、デザイン的にカットしたり、ランダムに使ったり、織物と組み合わせたり・・・・・など、多種多様の使い方、考え方を学びました。
 普段は現場を担当することが無いので、たくさんの事例、サンプルを見て、やっぱり工夫したり、デザインすることはワクワクして、楽しいことだなと感じましたし、今まで考えられなかった使い方を聞いて、ぜひ私たちの現場でもやってみたいなと思いました。値段は少し高そうですが、やる価値はあるかなと思います。

 帰りにTOYOキッチンのショールームによって帰りました。現在着工中のN様宅に使用しますので、その打合せも兼ねてです。
 すごくゴージャスでしょ。少し一般の住宅からかけ離れている見せ方が、TOYOキッチンらしさです。プレゼンですね。ショールームだけをみると別世界のようですが、設計の篠田がしっかりプランしますよ。みなさんよろしくお願いします。
みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !
みなさまの”最良の一日”を
お祈りしています。 !

Have a Good Time !

小さくてもいいから

先日妻が、「お母さんと銀行で久しぶりに会ったけど、お母さん痩せやはったなぁ」と言ってきました。妻がそれを母に伝えると「そうやねん。よく最近言われるねん」と言っていたとのこと。
それを聞いたとき、少し辛くなりました。
昔は大きかった母が小さくなってきているのは私もわかっていました。でも、身体は小さくなってもいつも元気な母です。
フラダンスや商工会、妹は店をしているので子守など、あちこちに行っています。
でも母ももう70歳。若くはない年齢です。
母親はいつも味方になってくれます。とてもありがたい存在です。(母親がいなければ生まれてこなかったのですから、何よりも大切なのですが。)そんな母に、精一杯の事ができているだろうかと考えるととても辛く涙が出てきます。
それだけ、やってもらってきたことの偉大さ、大きさが計り知れないと思います。
いつも仕事に追われていますので、ふとしたときに「何か喜んでもらえることをしてあげたいな。旅行にでも連れて行ってあげたい。恩返しをしたい。」
と思うのですが、実行に移せていません。
そして、いざ仕事に入るとそんなことはどこへやらぶっ飛んでしまいます。
びっくりさせようとか、喜んでもらおうとか、大きなことをしようと考えると時間がかかってしまいます。
この記事を書きながら、自分なりに反省をすると、会っている時に小さくてもいいから、ほんのちょっと、恥ずかしくない程度で大切に思っている気持ちを伝える事が一番大事かなと思いました。
「感謝の気持ちを大切に、ちょっとしたことをしていきたい。」
と思います。
「施工事例」は、コチラを ☆
カタ~イ♪ 「会社案内」は、コチラ ♪♪
「受賞一覧」は、コチラ ☆

耐震診断

先週は、お客様の耐震診断に行ってきました。
入社2年目の工務室の北村がどれくらい成長しているかも一緒に確認です。
朝10時にスタート。
図面がありましたの、図面と照らし合わせながら、
各部屋の下地確認
不陸、建物の傾きの確認
天井裏から筋交い、金物の確認
床下に入って、筋交いの確認、基礎の強度、木材の含水率
と湿度、、シロアリなど床下の状況の確認
内部を終わると、
外部の確認です。
基礎のひび割れ、鉄筋の有無
沈下などを調べます。
診断を終わると12時をまわっていました。
いつも耐震診断は2時間くらいかかります。
建物の性能を測るためには必要な作業で、
性能を大切に考えるリフォームでは欠かす事ができません。
耐震診断の結果は1.0を標準とした評点で表されますが、
良い数値が出ることは、少ないです。
良い結果がでないと、お客様はガッカリされますが、
我々はその点にも気を配り、
お客様を不安にさせないような説明を心がけています。
2002年から本格的に取組み、
2003年に木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)にも加入、
たくさんの物件を見てきました。
ちょっと不安だなと思われる方は、
お気軽に相談してくださいね。
みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !
みなさまの”最良の一日”を
お祈りしています。 !

Have a Good Time !