ログイン
リフォーム事例
80代の両親に贈る
御所市 N様邸 / 戸建て 70年 / 工期:90日
80代の両親に贈る
家の老朽化を直すのと同時に、80代のご両親が日常生活を安全に快適に過ごせるようにと始まったリフォームです。

30~40cmもの段差や、土間空間の台所、タイル張りの小さく寒い浴室は、高齢のご両親にとってはとても辛く、怪我や健康面も心配を伴うものでした。
明るく暖かい健康的に暮らせるLDKを目指し、段差も緩やかにして、日常生活も安心して生活ができるように提案しました。

LDK

間仕切りのスクリーンパーテーションを開けると、LDKのワンルームに。

食器棚

キッチン側面には、食器や食品ストックを収納できる食器棚を造作。
棚の位置を、細かく高さ対応ができるように配慮しました。

浴室 他

タイル張りの小さな浴室は、ユニットバスを採用して、寒さと段差の解消を実現した。脱衣室の断熱対策を施すことで、温度差によるヒートショックの予防にも配慮しました。また、土間からの段差を緩和し、手すりを設置しました。

施工前

お施主様の具体的な要望 ・通り土間から続く台所は三和土のため寒く、室内は薄暗い。段差が大きいので、日々の生活に負担がかかる。
・高齢になった、腰も悪い両親のため明るく使いやすいLDKにしたい。
・タイル張りの浴室はとても狭く、寒い。
設計コンセプト 日常的に出入りの激しい台所土間から和室は、土間は床を上げて段差を最小限におさえ、通り土間から台所への段差は、緩やかな階段を設置。又、手すりの設置で安全性を高めました。
寒くて隙間風に悩まされていた台所と居間は、間仕切りを取り払い、断熱性を高め明るく快適なLDKに。
水廻りはまとめて動線を短く、開口も広く取り、バリアフリーも実現。
LDKから寝室への移動も、段差の緩和により日常生活を快適に暮らせるよう計画しました。

間取り図比較

施工前間取り図
施工後間取り図

お施主様の感想

明るいキッチンからは庭を眺めることが でき、和室ではのんびりとくつろいでいます。

明るいキッチンからは庭を眺めることが でき、和室ではのんびりとくつろいでいます。
段差も緩やかにしてもらったので、日常生活も安心して生活ができます。また、浴室と脱衣室が広く安全になったので、入浴時間が楽しみになりました。寒い冬も安心して入浴できます。

[DATA] 施工場所:御所市 / 築年数:70年 / 施工日数:90日 / 施工部位:LDK、浴室


Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有