ログイン
ご相談お問合せ 電話で詳しく相談 来店ご予約申込み イベント・相談会開催情報 創造工舎 Staff Blog
リフォーム事例
緑に包まれて小さく豊かに暮らすこと
高市郡高取町 T様邸 / 戸建て  / 工期:約75日
緑に包まれて小さく豊かに暮らすこと
もともと遠方にお住まいだったT様は、娘様ご家族の近くで暮らしたいとずっと家を探しておいででした。
庭いじり、自然が大好きな奥様のために購入されたのは、緑豊かな広大な敷地に建つ平屋の家屋。
山城の石垣が残る敷地に建てられた江戸時代の長屋門を入った先に建つ建物は、前の持ち主が別邸として手入れをし使用されていたようで、古い風合いもそのまま残されていました。

昭和に建てられた建物なので、これからのライフスタイルを考えて、トータル的な住まい方の提案をさせていただきました。
お客様のご要望 ・今まで大きな家で暮らしていたので、荷物が多くどこに収納すればいいか心配。
・これからはどこにいても会話が出来るような間取りにして欲しい。
・ピカピカに新しくするのはあまり好ましくないので、適度に古い部分を残して欲しい。
・どの部屋からも外の景色が見渡せるように考えて欲しい。
設計コンセプト ・箪笥等処分できないものが多かったので続きの別棟に集めて、生活スペースが広くシンプルに暮らせるようメリハリをつけましょう。
・ご夫婦がお互いに気配を感じられるよう、間取りはキッチン中心に配置しましょう。
・入れ替えてあったキッチンなど、使えるのもは再利用しましょう。
・家の中にいても豊かな自然が感じられるよう、窓の配置を工夫しましょう。

LDKを家の中心に

ご夫婦が家の中のどこにいてもお互いの気配が感じられるように、出来る限り間仕切りを排除し、水廻りの位置を変えて、LDK中心の間取りにしました。
キッチンからは各部屋が見渡せるうえ、キッチン横に新設した掃き出し窓からは視界が抜けて、内と外がゆるやかにつながります。

フレキシブルな和室

室内・室外に視線が抜ける広々とした和室。
来客時や親戚が集まった時などは、くつろぎの宴会スペースとしても活用できます。
ご夫婦の寝室となる予定の和室には、透明ガラスの建具を作成しました。

元の風合いも残して

内装は、古いものと新しいものをMIXするように、出来る限り既存のものを残しました。
玄関のタイルや格子、飾り棚などはそのまま使用。
一部の建具も開き戸だったのを改造し、引き戸として残して再使用しました。

大きな庇の通り土間

緑に囲まれた敷地。
内と外の中間領域となる、大きな庇の通り土間(濡れ縁)を増設しました。
玄関から回り込まずに庭へとアクセスでき、庭のお手入れの際には掃き出し窓に腰掛けて休憩したり、お茶したりできます。

水廻り

脱衣室を広く使用するため、洗面は室内に置くことに。
リビングにあっても違和感がないよう、デザインにも大いにこだわったスタイリッシュな洗面は、さながら家具の一部のように空間に馴染んでいます。
新しく、広くなったトイレやお風呂は、断熱効果も優れているのでヒートショックなどの心配も少なく、安心して暮らすことができます。

施工前

間取り図比較

施工前間取り図
施工後間取り図

[DATA] 施工場所:高市郡高取町 / 築年数: / 施工日数:約75日 / 施工部位:


その他の最新事例

世代をつなぐ家
世代をつなぐ家(M様邸 )
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有