ログイン
ご相談お問合せ 電話で詳しく相談 来店ご予約申込み イベント・相談会開催情報 創造工舎 Staff Blog
リフォーム事例
寄り添う家族のカタチ
奈良県北葛城郡広陵町 M様邸 / 戸建て 25年 / 工期:約60日
寄り添う家族のカタチ
ご夫婦共働きですが、お互い助け合い仲よく助け合い、娘さんとともに忙しい生活を送っておられたご家族。
設備の老朽化をきっかけに建物の見直しを依頼されました。
キッチンは家の中心。お母さんは家の中心です。
そのお母さんのため、家事・子育て・仕事の準備などを同時にこなし、なおかつ家族とのゆとりの時間が生まれるよう動線に配慮しました。
お客様のご要望 ①家事動線に不満がある。
②仕事柄書物がたくさんあるが、収納が足りない。
③建物の構造的安全性に不安がある。
④寒い。
設計コンセプト ご夫婦の仕事柄、たくさんの書物をお持ちでしたが、以前は収納が足りずに困っておられました。そこで、限られた空間のなかで十分な収納を確保できるように、TVボード、本棚、PCコーナー、家電カウンターが一体になった収納を製作し、また、廊下には可動棚を設置してスペースを有効活用できるように工夫しました。 居間とキッチンをLDKの一体空間にするために、軸組みに補強を施し、建物のバランスを見直して、耐震性能を以前より高めることができました。補強梁の材料には地元の桧材を使用しました。 子供室は、気配がわかるようにキッチン横に配置し、忙しい奥様と会話ができるように配慮しました。 アレルギー対策にも考慮し、内装仕上げには自然素材を採用。壁・天井はシラス壁、無垢材の床には自然オイルを使用しました。また、寒さの解消を希望されていたこともあり、床材にはサネを工夫した桧材を使用し、床暖房にも対応できるようにしました。

LDK

読書が趣味のご家族のために、書棚の収納を工夫。
アレルギー対策のためにも、壁は調湿してくれるシラス壁。床は桧の縁甲板+自然塗料と自然素材を使用。

LDK 子供部屋

造り付けのナラの食卓テーブルは最大5人座りです。キッチンを囲んで設置しました。 お母さんの姿を見ながらお子様がテーブルで本を読んだり、家族団らんできるコーナーとなりました。 キッチンへとつながる子供室。家具を製作して収納スペースを確保。圧迫感を和らげるために、白の面材を使用した。

施工前

キッチン

居間

和室

トイレ

間取り図比較

施工前間取り図
施工後間取り図

お客様の声

明るく、広く、きれいになったのに、耐震面での不安も解消されて、大満足のリフォームができました。
健康面にも配慮していただいたので、これからも家族全員笑顔で過ごせる家になりました。

[DATA] 施工場所:奈良県北葛城郡広陵町 / 築年数:25年 / 施工日数:約60日 / 施工部位:オール電化設備及び改装工事


Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有