段差解消施工事例のご紹介

こんにちは、けあねんスタッフの高瀬です。
3月に入り、春らしい暖かな日も増えてきましたね。
今日は一転、荒れ模様の天候になるようですが…。
今年は桜の開花も例年より早いと予想されているようです。
お花見の計画などはお早めに!

さて、今回は住宅改修の事例をご紹介致します。

施主様は80代の男性です。
脳梗塞や心臓疾患を患われた後、活動性の低下により歩行移動が不安定な状態になり、
足が上がらず、段差で躓かれることもありました。
高齢の方は小さな段差でも躓きやすく、転倒した時に足を骨折したり、手をついて
腕や肘を骨折することがあります。
骨折したことにより運動量が低下し、それまで普通に出来ていたことが出来なくなる
ことも…。そうならないためには危険を取り除くことが重要になります。

今回の工事は、自宅内でよく利用する部屋の出入口の段差解消でした。
出入口の段差解消の方法としては、扉の敷居を撤去したり、段差部分にスロープを
設置する方法があります。

今回の事例はスロープの設置です。

●リビング出入口

スロープ設置後↓

●洗面所出入口

スロープ設置後↓

緩やかなスロープが設置され、段差がなくなり、転倒の危険性も軽減されました。

自宅内に危険な段差があっても、生活をする上でそこを通らないと仕方ない…
そんな不満を抱えながら生活をするのも不安ですよね。
自宅内の段差にお困りの方、是非一度ご相談ください!

けあねんスタッフ 高瀬

介護リフォーム・福祉用具の事なら お気軽にお問合せ下さい。
福祉リフォーム けあねん 0744-23-2205

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆創造工舎の施工事例をぜひご覧下さい☆

☆創造工舎のイベントのご案内は、コチラです☆

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のリフォームには、フランとリプラがあります。
” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です