ログイン
ご相談お問合せ 電話で詳しく相談 来店ご予約申込み イベント・相談会開催情報 創造工舎 Staff Blog
リフォーム事例
3世代が集う、ダイニング
葛城市 Y様邸 / 戸建て 25年 / 工期:
3世代が集う、ダイニング
1人暮らしをされていたお母様と同居するため、ご実家に移る形でリフォームを計画されたY様ご家族。
とても広いお家でしたので、限られた予算の中で、メリハリをつけて家全体をリフォームしました。

南向きの縁側を取り込んだダイニングキッチン。
大きな掃き出し窓からは、陽の光がたっぷり射し込みます。

ライフスタイルが異なる3世代が、お互いの空気を感じながらも、気を使うことなく自然体でそれぞれ快適に過ごせるよう配慮。
通路の幅や扉の仕様など、車椅子のお母様だけでなく、介助するご家族やホームヘルパーさんなども使いやすい工夫を施しました。

ダイニングキッチン

縁側を取り込んだダイニングキッチンは家の中心に。
南に面した掃きだし窓からふりそそぐ柔らかな光は、再利用した欄間を通して奥の和室へも光を届けます。

構造上取れない柱は、無垢の木を薄くスライスしたシートを使用したクロスを巻いて化粧。
白×楢材×チャコールグレーの組み合わせは、明るさの中にも落ち着きと気品が感じられます。

キッチン&カップボード:トクラス ベリー

応接室&リビング

約16畳もの広い空間を、テレビボードを境目にして、応接室とリビングルームとに分けました。

家族がくつろぐリビングとしてはもちろん、ピアノの練習をしたり、応接間として利用したり、さらには隣は洗面脱衣室なので、雨の日には室内干しの空間へと早変わり。
多機能に使えるマルチなお部屋となりました。

お母様の部屋

車椅子での生活が多いお母様ですが、おトイレなど身の回りのことはできることから、飾り棚の奥にあるご自身のお部屋の中に使いやすい水廻りを配置しました。しゃがむ時、立ち上がる時に使いやすいよう要所に施した手すりや、ライフスタイルの異なる世代がお互い気を使わずに生活できるよう、LDKから廊下を隔てて配置した間取りなど、お母様が落ち着いて生活できるように配慮しました。

個室

ご夫婦の寝室は、構造上取れない柱を、寝室部分とオープンクローゼットを隔てる部分的な壁として残し、広い空間を緩やかにゾーンニングしました。
子ども部屋は、クロスと床材のカラーで遊び心と個性を演出。
コストダウンのためにも、既存の床材の上からフロアタイルを貼るなどの工夫を施した2階ですが、結果として各自の好みに合わせた落ち着く空間が出来上がりました。

水廻り

システムバス:TOTO サザナ HSシリーズ Sタイプ

洗面化粧台 :トクラス エポック W750

トイレ   :ウォシュレット一体型便器 TOTO GG1

オリジナルのダイニングテーブル

楢の木で作成したオリジナルのダイニングテーブル。
家具職人さんとの打合せでは、模型を作成して大きさやイメージを共有しました。
キッチンの前にはパソコン作業や読書などができるスペースをとり、家族揃って食事をとるスペースと、コーナー分け。
デザイン性と実用性とを兼ね備えたテーブルです。

収納

キッチン横の扉の中には、家電などを収納できるスペースを。
来客時には扉を閉めてしまえば、生活感を感じさせないおもてなし空間へと早変わり。
また、隣接する玄関との間の空間には、パントリーを。重たい荷物も、短い動線で収納でき、キッチンとの距離も近いので使い勝手抜群です。

[DATA] 施工場所:葛城市 / 築年数:25年 / 施工日数: / 施工部位:全面改修


その他の最新事例

Home and Officeリノベ
Home and Officeリノベ(N様邸 )
木の質感を大切に
木の質感を大切に(M様邸 )
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有