ログイン
ご相談お問合せ
来店ご予約申込み
イベント・相談会開催情報
創造工舎 Staff Blog
ラインで問合せる
問合せ 来店予約 電話する ラインで問合せ
リフォーム事例
【Franc】夢いっぱい
大淀町 M様邸 / 戸建て 25年 / 工期:約3ヶ月
【Franc】夢いっぱい
広く歴史ある母屋と廊下で繋がった離れを、多世帯で利用していたM様邸。
家族構成の変化に伴い、若世帯を中心としたご家族が暮らしやすいように、離れをリフォームされることになりました。

簡易的なキッチンしかなかった水廻りは大きく2つに再計画。玄関空間にある階段下には洗面&洗濯コーナーを、物入だった部分にはトイレを増設しました。閉塞感があったキッチン部分は壁を取り払い、LDKの主役となる対面式のオープンキッチンへと生まれ変わりました。

縁側を取り込んだ明るく広々としたLDKには、自然と家族が集まる居心地の良さがあります。ご家族が長年思い描いてこられた、こだわりのレイアウト&意匠に囲まれた『上質で豊かな暮らし』を実現されました。

LDK

テレビ背面には、一面にエコカラットを。間接照明の美しい光のグラデーションで、タイルの表情も楽しめます。

ダイニング横のニッチは、梁補強の添え柱の奥行きを生かして。奥様が長年集めてこられた、大切なポーリッシュポタリーの食器やコレクション雑貨をディスプレイするスペースになりました。

もともと縁側だった場所もLDKの一部として取り込みました。中庭に面した大きな掃き出し窓の明るい光に包まれて、ゆったりとした癒しのひと時を。明るく開放感のあるLDKは、細部の要望にもしっかりとお応えした、上質かつ丁寧な印象を与える住まいへと生まれ変わりました。

キッチン

空間との一体感を考慮し、キッチンは対面式のペニンシュラキッチンを採用しました。照明はこだわりの天然木のペンダントライト tipo(ティーポ)を。
キッチンバック収納も、キッチンと同じシリーズで揃えて統一感を。冷蔵庫や電子レンジ等の生活感が出てしまいがちな家電は、壁の内側へ配置することで動線を考慮しつつも緩やかに目隠し。

明るく開放的になったのはもちろん、キッチンから部屋全体を見渡せるので、料理をしながらでも家族と触れ合える憩いの場へと生まれ変わりました。

縁側を取り込んで

構造上取り外すことができない筋交いは、ステンレスのブレスに変えて見せる収納棚として活用。ブレスの金属感を空間に馴染ませるために、白く塗装しました。

もともと縁側だった部分もLDKの空間の一部として取り込み、通路であり縁側でありLDKである柔軟な空間へと生まれ変わりました。日当たりのいい掃き出し窓近くの天井には、着脱式のホスクリーンが設置できる隠れた工夫も。

水廻り設備

キッチン:ウッドワン スイージー

洗面化粧台:ウッドワン 無垢の木の洗面台
階段下のスペースには、洗面化粧台とミーレの洗濯機を置きました。名古屋モザイクのタイルがアクセントとなり、優しい雰囲気のおもてなし空間となりました。

トイレ:TOTO レストパル
お気に入りの作家さんのペンダントライト、間接照明など、光の使い方が印象的なトイレ空間は、陰影礼賛の世界を体現しているかのよう。

ディスプレイ

奥様が集めてこられたポーリッシュポタリーの食器やお気に入りの雑貨、お選びになられたインテリア、私たちは空間のバランスを見ながらそれらが互いに引き立つように、インテリアコーディネートのアドバイスをさせていただきました。

居室はシンプルかつ上品なトーンで揃えながら、収納の内部などは思い切った柄の壁紙をチョイス。細部にまでこだわりが詰まっています。扉を開いたときに、ちらっとみえる壁紙がまたお洒落ですね。

施工前

[DATA] 施工場所:大淀町 / 築年数:25年 / 施工日数:約3ヶ月 / 施工部位:離れ全面改修


Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有