プロジェクトJ記念日

今日は、昨年から進めてきたプロジェクトをひとつ終えた。
社内のプロジェクトで、情報セキュリティに関することを
5人で半年かけてやってきた。
中小企業の我々が、どのように
情報を適切に管理し、有効に活用するのか?
というテーマである。
進めるにあたっては、K氏がコーディネータとして参加。
テーマ・期間・体制・コミュニケーション・リスク
というフレームワークで取組んできた。
最後の、完了報告であるが、
K氏の「これは報告ではない」という厳しい言葉に
メンバー全体に緊張が走った。
メンバーはよく頑張った。
しかし、報告では結果が明確に見えない。
そこから、K氏が「報告でない」ことの説明と、
報告の意味、プロジェクトの意味、会議の意味、
などの説明をしてくれた。
私たちは、日頃の仕事のやり方、考え方、取り組む姿勢
などを考え、話し合うきっかけとなった。
あまり詳しくは書けないが、
わたしが、伝えたいのは、
その場にいるみんなが同じ気持ちで、
思い・考え・反省し、
一緒の気持ちであったのではないかということである。
それが嬉しい。そのような仲間が、社員がいることがとても嬉しいし、感謝である。
仕事というのは、がんばるだけではダメで、しっかりと結果を残す。
そのためには、一つひとつの仕事をキチンと完了し、資産として積み上げていかなくてはならない。積み上げていくためには、結果が良くても悪くても、最後の完了形が大切だということ。そして、それを次につなげていくための資産とする。すなわち、会社の財産である。
完了形をほったらかしてはいけない。シビアに見つめなければならない。
一生懸命やったとかは別の評価である。
みんなが同じように感じた。
報告の宿題は残ったが、プロジェクトは、今日で解散。
今後は、情報セキュリティ委員会に引き継がれる。
同じ場で、一緒に感じたこと、大切にしていこう。
きっと、今日は、将来に活きる
会社のアンカーポイントの日となる。
みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !
みなさまの”最良の一日”を
お祈りしています。 !

Have a Good Time !