リフォーム品質確保のための仕組 「審査」

今日は、我社でやっている現場の品質確保のための「審査」という業務について話をします。

「審査」とは、契約までに、この計画で大丈夫か?ということを担当者ではないスタッフがチェックすることです。新築でもリフォームでも(会社で定めた一定の額以上の依頼案件は)、「審査」を行います。タイミングは、プランの方向性が決まってから、契約までの間です。回数は2回。

目的

目的は、契約までに担当者が見落としていることがないかを探すためです。

リフォームにおいて、プランを最終決定するまで、担当者は一生懸命考え、プランニング、設計しているのですが、見落とし、思い込み、勘違い、が起こる可能性があります。担当者の能力の大小はありますが、どんな人間にも盲点があります。視点を増やして、プランの死角を減らす。そのような会社の仕組みが必要と考えて、実施しています。
チェックする内容は、
法規チェック、お客様の動線のチェック、
構造チェック、図面の整合性チェック等です。

DSC_0245

審査は、私とKさんの2人で行います。(2人とも建築士です。)この仕組みがあることによって、契約前に発生する、プランミス、計画漏れ、などを、見つけることができ、お客様により良い仕事をお届けできます。そして、現場をスムーズに進めることができます。

担当者としては・・・

担当者は、お客様と回数を重ねて打ち合わせを行っているにも関わらず、(「審査」は)ケチをつけられているようで、気分的にはイヤなものだと思います。でも、結果的には、お客様の喜びに繋がる作業なので、必要な業務サービスとして、担当者も理解し、我社ではこの作業をずっと続けています。(15年以上は続けているかな?)

効果

お客様には、職人さんにも、見えないところで、行っていますが、この作業による効果は計り知れません。(検証できない。)
ほとんどの会社では、このような審査は無く、現場を見ながら工事を進めていく会社が多いかと思います。それでは、職人任せになったり、変更しようにも現場作業が進んでいて、手直しするには手遅れとなり、目をつぶったりしていることもあるのでは?と思います。我社の「審査」は、そんなことが起きないようにという私のものづくりへの思い、そして我社の仕組でした。

そんなところで、
今日は、おしまい。

P.S.
Kさんは超ベテランになってきていますので、引継ぐ人財が1名必要です。このような仕事ができる人がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介、又はご応募ください。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

創造工舎の
 選べる4つの
 リフォーム専門ブランド

★リプラ
「水まわりリフォーム専門店」
★フラン
「増改築&リノベーション専門店」
★けあねん
「福祉リフォーム専門店」
★ブーク
「インテリアコーディネート&デザインリノベーション」

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

素敵な暮らしのお手伝い
創造工舎のホームページ
https://www.sozokosha.com/

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
イベント・相談会のご案内
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
数ある受賞歴
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
奈良県の地域密着リフォーム会社
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2021年 新年のご挨拶

謹んで、新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は、弊社に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年は、新型コロナウィルスの感染拡大により、世の中に多大な被害をもたらしました。そして、まだまだ影響を及ぼし続けています。1日も早い終息を願うばかりです。

コロナ一色となった2020年、私たちは、新しい生活様式、仕事の仕方と、社会の在り方として大きな変化を求められました。その結果、テレワークや不要不急の外出を控えるなど、家での生活時間が増えてきています。暮らしに関わる仕事をさせていただいている我々として、このような中でできることは、住まいにおいて、少しでも安心できる空間づくり、そして時間づくりと、暮らしの夢や希望を与えることに貢献できればと考えています。

本年もさらに一層のサービス向上に努め、選ばれる会社となり、「また、頼みたい」と思って頂ける価値を提供してまいります。
本年も皆様のご理解と変わらぬご支援を頂けますようお願い申し上げます。

皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

株式会社創造工舎  代表取締役 阪本兼行

2018年 新年あけましておめでとうございます

平成30年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
旧年中は弊社をお引き立ていただき、誠にありがとうございました。
本年も「暮らしのの夢と安心を提供する地域密着のリフォーム」を使命とし事業に取り組んでまいります。

皆様におかれましては、本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年のスタートは、
全員そろっての1年の決意表明から始まります。
気持ちを新たに、1年をどのように生きて、成長していくのかを全員の前で発表します。
仕事のことも、個人的なことも含めて、どのような1年にするのかをみんなで共有します。

みんながどんなことを言うのか、とても気になります。

一部を紹介しますと、

フラン全員で結果にコミットし、次のステージへ
住宅診断事業運用
チームワーク(活気のある関係つくり)
設計室の技術力アップ
初志貫徹
有言実行
無事息災
やることはやる。
結果を出すことは出す。
できる形作り
ポジティブ言葉を使う
健康 プール1500m(週一)
お客様の笑顔を引き出す
ゴルフ 平均ストローク80台 2017年 Avg 94.5
ネバーギブアップ
など
でした。
特別決まった型はありませんので、みんな様々な発表です。
ただ、それぞれみんなの決意がつまった発表ですので、
私は、とてもうれしい気持ちになり、2018年が楽しみな年になるのと

期待を抱かせていただきました。

私が発表したことは、7点。
1.「挽回と達成」、
2.経営計画書の遂行
3.いい仕事、いい会社作り。良い商品・良いサービス作り
4.もっとスタッフの要望を聞く、
7.自身の健康に留意
を掲げました。(5、6は、社外秘の情報です。)

午前に決意表明を終えると、

午後からは、
勉強会、橿原神宮参拝、新年会と
年の初めに出発のけじめをつける行事を行いました。

勉強会
橿原神宮参拝
新年会

 

今年も気持ちを新たにがんばりますので、
どうかよろしくお願いいたします。