2022年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。2022年の新春を迎え、謹んでお慶び申します。旧年中は格別のお引き立てを賜り、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。


新型コロナウィルス感染症は、新規感染者数が落ち着きを見せていましたが、オミクロン株の出現で、まだまだ安全な世の中の状態まで、不透明となっています。不安・心配の中、私どもの業界におきましても、商品材料不足で製品が入ってこない、販売できない、工事ができないという状況で、お客様には工事をお待ちいただき、ご迷惑をおかけしています。世の中の経済が正常に戻ること、そして、1日でも早くコロナウィルス感染症拡大の終息を願うばかりです。


さて、2022年の新年当たり、弊社は以下3点について重点的に取り組んでいきます。

第1は、「DX化による企業の体質強化」です。世の中のDX化がどんどん進んでいく中、弊社も取り組んでいきます。お客様にとってサービスアップとなるように、中小企業の弊社が時代のデジタル化の波についていけるように進めていきます。昨年に引き続き、オンライン相談、オンラインセミナー、キャッシュレス決済などはさらに進化させます。社内システムのDX化、施工管理のデジタル化などにも取り組み、品質アップにつながるように強化していきます

第2は、「生産性を高めること」です。お客様満足のために商品提案、サービス提供を高めていきます。今までより少ない時間で、より満足度の高いサービスを提供できるようにチャレンジしていきます。また、従業員満足のために、働き方改革の実現=生産性を高めること、は不可欠です。働き方改革は建設業にとって大きな課題ですが、良い仕事をし続けるためには、良い会社づくり、良い仕事環境を実現していきます。ご協力よろしくお願いします。

第3は、「自社の強みの強化」です。弊社の品質管理システムは、「お客様」に安定した品質のリフォームを届けることができるシステムです。「お客様」にとって、「施工職人」にとって、「創造工舎」にとって、「三方よし」のシステムです。さらに、無駄な材料、部品が発生しない、「地球よし」の「四方よし」を実現させました。品質管理システムに続き、価格管理システムを構築していきます。これも「四方よし」につながります。詳細については企業秘密ですが、2023年の運用に向けて進めていきます。

新年1月15日(土)~1月16日(日)の2日間、リプラ橿原店(橿原市醍醐町)にて「リプラ新春初売りイベント」を行います。リフォームをお考えの方は、ぜひご来場くださいませ。初めての方でもお気軽に。お待ちしております。

最後に、弊社の夢は「日本一のリフォーム感動集団になる」です。創業から94年、創造工舎として28年、地域に無くてはならない会社として誠実に、良い仕事をしていきたいと考えて経営してきました。本年も地域のお客様に喜んでもらえるように、そして、弊社のスタッフも幸せになれるような会社作りを進めていきますので、引き続きご支援を賜りますようお願いいたします。本年が、皆さまにとって健康で幸福な年となりますよう祈念申し上げまして、新年の挨拶とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です