暮らしリフォームUP術 9 機能とデザイン

コスパ!じゃなくて、タイパ!

ここ最近巷ではコスパ重視ですが、だんだんタイパ注目されてきています。タイムパフォーマンスを考えたリフォームをお伝えします。

安くて価値のあるコストパフォーマンスに優れた商品であることはもちろんのことで、尚且つタイパの良い商品とは・・・

今回は最新の洗濯機の中でも、タイパが良いドラム式洗濯機をご紹介します。

最近のドラム式洗濯機はご存じの通り、「洗い」「すすぎ」はもちろんのこと、「乾燥」までしてくれます。「乾燥」といっても、ただただ乾かすだけでなく、お天気の良い日に外で乾かした洗濯物よりも、ふんわり仕上がって最高に気持ちいいです。

こちらが我が家の洗濯機です。

我が家のドラム式洗濯機

以前の洗濯機は「洗い」「すすぎ」「脱水」まででした。そこからは人の手で

  1. 取り出す
  2. しわをとる
  3. ハンガーにかける
  4. 干す
  5. 取り込む
  6. たたむ
  7. 収納する

この7項目が洗濯という家事仕事でしたが、ドラム式洗濯機を使うと、

  1. 取り出す
  2. たたむ
  3. 収納する

以上!!
3ステップで洗濯が終了です。

さらにいうと、雨の心配や、天気の悪い日は生乾きの心配もあり、洗濯をするタイミングも限られていましたが、ドラム式洗濯機はお天気も気にせずに好きなタイミングで洗濯をスタートできます。

また、私の家ではコスパもタイパもさらによくする為に、深夜電力を使い、夜に洗濯しています。これまではお天気の良い日は朝から洗濯!と縛られなくて済むのです。お天気の良い日は朝からお出かけしたり、有意義に過ごすようになりました。なにより妻は大満足しています!

共働きが当たり前の時代です。時間はみんな平等に与えられているものです。いかに時間を有効活用できるかが、快適で豊かな暮らしにつながるのではないでしょうか。