2018年 新年あけましておめでとうございます

平成30年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
旧年中は弊社をお引き立ていただき、誠にありがとうございました。
本年も「暮らしのの夢と安心を提供する地域密着のリフォーム」を使命とし事業に取り組んでまいります。

皆様におかれましては、本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年のスタートは、
全員そろっての1年の決意表明から始まります。
気持ちを新たに、1年をどのように生きて、成長していくのかを全員の前で発表します。
仕事のことも、個人的なことも含めて、どのような1年にするのかをみんなで共有します。

みんながどんなことを言うのか、とても気になります。

一部を紹介しますと、

フラン全員で結果にコミットし、次のステージへ
住宅診断事業運用
チームワーク(活気のある関係つくり)
設計室の技術力アップ
初志貫徹
有言実行
無事息災
やることはやる。
結果を出すことは出す。
できる形作り
ポジティブ言葉を使う
健康 プール1500m(週一)
お客様の笑顔を引き出す
ゴルフ 平均ストローク80台 2017年 Avg 94.5
ネバーギブアップ
など
でした。
特別決まった型はありませんので、みんな様々な発表です。
ただ、それぞれみんなの決意がつまった発表ですので、
私は、とてもうれしい気持ちになり、2018年が楽しみな年になるのと

期待を抱かせていただきました。

私が発表したことは、7点。
1.「挽回と達成」、
2.経営計画書の遂行
3.いい仕事、いい会社作り。良い商品・良いサービス作り
4.もっとスタッフの要望を聞く、
7.自身の健康に留意
を掲げました。(5、6は、社外秘の情報です。)

午前に決意表明を終えると、

午後からは、
勉強会、橿原神宮参拝、新年会と
年の初めに出発のけじめをつける行事を行いました。

勉強会
橿原神宮参拝
新年会

 

今年も気持ちを新たにがんばりますので、
どうかよろしくお願いいたします。

 

震災時におけるリフォーム店としての備えと対応

昨日、TOTOリモデルクラブ大阪店会主催で行われた、
「震災時におけるリモデル店としての備えと対応」

のセミナーに参加してきました。

講演していただくのは、東日本大震災で、
ご自身の会社でも被災された、
株式会社ハウテック 鈴木社長様

でした。

いつかやってくるかもしれない災害を踏まえて、
何かの準備、対応ができるように、記録しておくために
鈴木社長の体験談をお伝えします。

 

本日、仙台から大阪に出てくる前に、
6年半前に起こった出来事を思い出すために
自社のスタッフに改めて聞きました。
「当時は何が一番困った?」

「お風呂に入れなかったこと」と言っていました。

私も1ヶ月半お風呂に入れませんでした。
やっと湯船に疲れたのは、地元の秋湯温泉でした。

こんな時期ですから、ごった返し、
湯船には垢が浮いていて、気持ち悪かったですが、
それでも、湯船につかれることが、こんなにありがたいことだ
と感激したのを覚えています。

私の家は、1Fが会社、2Fが住居でした。
ライフラインの復旧まで時間を要するのですが、
当時、幸い水道は出ました。しかし、道を隔てた家は水道が出ませんでした。
電気の回復は早く、3日後でしたが、ガスの復旧には、約一ヶ月半もの期間を要しました。

電気温水器、エコキュート、石油給湯器のお宅は、お湯が使えましたが、
ガス給湯器のお宅は使えませんでした。
さらに、せっかくガスが復旧しても、
ガス給湯器が使用できないという家が多く、
たくさんの給湯器の修理依頼がありました。
3月の東北の冬の寒さは厳しいので、給湯器の内部で凍結、故障していたのです。
その上、修理のために部品を頼んでも、
部品の工場が東北にあり、その工場も被災しており、部品が入ってきませんでした。

また、ガス配管が損傷している家もありました。
そのため老朽化していると思われる配管は、災害に備えて、
リフォームの際などに、新しいものに替えておくことをお勧めします。

その他にも
①ガス給湯器の凍結(先ほどの話)、
②部品(ダイヤフラム)の不足、
③エコキュートの転倒、
④ユニットバスの足の折損、
⑤ガソリンスタンドの混雑で復興車の給油が困難等、
多くの問題が発生しました。

それを防ぐための方法としては
①給湯器が使えないときは、凍結前に水抜きをしておく、
②必要と予想される修理部品を揃えておく、
③エコキュートの設置には、エコベースを使用する(震度7まで耐えることができる)、
④ユニットバスの足を接着剤で固定しておく、
⑤緊急車両登録をする
等があります。

修繕、リフォームの依頼は、ひっきりなしでした。
中には、リフォームするのには損傷が激しく、リフォームするべきかどうか迷うようなお宅もあります。
特に80歳、90歳の超高齢者の方からの依頼の場合は、
(別にお住まいの)ご家族(息子様)に声をかけさせて頂き、一緒に協議をしました。
今、目の前の暮らしももちろん大事ですが、
今後の暮らし方なども踏まえて、適切な判断ができるように、心がけました。

事務所の窓には、
トイレ(ウォッシュレット)使用できます。
温かい飲み物をご用意しています
携帯電話充電できます
など、仕事には繋がらなくても地域に役立つことをしました。

当時は、お客様から修理依頼の電話がひっきりなしにかかってきました。
「いつになったら来てくれるんだ」とお怒りになる方もしばしばありました。
すぐにでも工事をさせてもらいたい気持ちは山々でしたが、
対応しきれなく、どうすることもできませんでした。
わが社だけではできる仕事量は限られています。

そこで、
「ただ、その気持ちと状況だけはわかってもらいたい。」と思い、
「できる限り早く対応できるようにがんばっています。しばらくお待ちください。」
の旨を伝えるハガキをお客様に送りました。
すると、理解をしていただくお客様もあり、ほっとしました。

だから、工事の手が回らない被災者には早急に現状をお伝えする文章を送るなどして、
「お客様のことはわかってますよ」と、
不安感・不信感を感じないように気を配らなくてはなりません。

それから、災害時は、まず市役所に問い合わせを行い、
補助金制度がないかどうかを調べる必要があります。
例えば、「応急修理制度」という制度は、
住まいが半壊以上の被害を受けた世帯に最大52万円が支給されるといったものです。
こういった制度を活用することで被災者にとっても有難いし、我々(業者)の信頼にも繋がります。

買い物ができるようになるには、2週間以上かかりました。
それでも1人様○個までなど、制限がありました。
TOTOショールームは、約3ヶ月間もの間閉館していました。

自然災害は予想することができません。
そのため企業は緊急対策室の設置や緊急対策マニュアルの作成、
災害時に助け合えるように全国の同業仲間とのコミュニケーションをとる等をして、
普段から災害に対する意識を高めておく必要があります。
災害時は、「人のために役立つ仕事がどれだけ有難いことか」というのが、
とても実感できました。

そして、「被災していて、ショックで何もできない」のではなく、
「誰かの役に立つことであれば」の気持ちを持って、
「体が動く方はボランティアに参加する」 ほうが、結果的に自分が健康になります。
そんなことを感じている人がたくさんいました。
等々。

災害に踏まえて、
そのとき、私に、私たちに、
実際にどんなことができるのかを、見識を深められたと思います。

いつ訪れるかわかりませんが、
地域にとって、社員にとって、役に立てる、
できる限りの対応ができるように
心構えをしておきます。

 

ワイワイ人気の ♪ 「イベント」は、コチラ ♪♪「お店」の紹介です☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。

創造工舎のリフォームの進め方
- - - - - - - - - - - - - - - - -
    ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
            『 新しい暮らしのものがたり』フラン
    ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
          『ちいさなことから生活サポート』リプラ
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

デイサービス「ときの森」さんのリフォーム

こんにちは!
ご無沙汰しています。

地域の暮らしの夢と安心を提供するために
どんなサービスが出来るか、日夜に考えています。

さて、デイサービス「ときの森」さんにお伺いしました。
今回「ときの森」にはお世話になり、
キッチンまわりのリフォームをさせて頂きました。

今日はその写真撮影です。

キッチンは、利用者さんが、料理をつくられます。
おしゃべりしながら、みんなで楽しく時間を過ごす
「キッチンリハ」スタジオ(キッチンリハビリの略)と
名づけられています。

楽しそうにサンドイッチをつくられる皆さんの協力も頂きながら、
「もうちょっと、若い時に撮って欲しかったわ」(^_^)
と、冗談もあり、
楽しく撮影することが出来ました。

依頼を頂いた「ときの森」の社長さん(三宅社長)のお話では、
「神野さん(弊社設計担当)がプレゼンしてくれたパースを見て、
自分のやりたいこと、そして思っていたイメージとぴったりで、
創造工舎さんに頼もうと決めた」という声も頂き、
とってもいい気分になりました。

さらに、
三宅社長、曰く、
キッチンリハは、自分の家キッチンではなく、
普段と違ったキレイなおしゃれな空間であることが、
利用者さんの「ここでつくってみたい」という意欲を高め、
それが元気やいきいきとした気持ちに繋がる。

利用者さんが主役として演じて頂けるステージを我々は用意しているんだ。

隣接しているギャラリーもそう同じことだ。
利用者さんが描いた絵を素敵に飾る。
そうすることで、あのギャラリーに飾って欲しいと言う意欲が湧く。
その気持ちが、大切。

我々はあくまでその環境を提供するだけ。

と、おっしゃっていました。

 

じつは、
今日、「ときの森」さんの駐車場についたときからそれは感じていて、
すべては説明できないので割愛しますが、
キッチンだけではなく、「心地いい」「素敵」が随所に盛り込まれていました。

施設の環境や設備だけではなく、
もちろんスタッフ皆さんの想いやチカラがあってのことです。。

徹底的にサービスにこだわり抜く、プロの精神。
「プロとして仕事をしていくこととはこういう事」と
気の引き締まる思いになりました。

今日の学びは、
「ウチの職場の環境は、まだまだそのステージを用意できていないな。」
と改めて反省しました。

恥ずかしながら、
弊社の本店もスタッフに改装すると言って、2年経ちます。

スタッフが仕事をしていて、充実感を感じられるように、
仕事意欲の高まる職場環境というステージを、作っていきたいです。

そのためには、もっといい仕事を提供できるようにがんばっていきます。

みなさん、応援よろしくお願いします。

 

 

 

ワイワイ人気の ♪ 「イベント」は、コチラ ♪♪「お店」の紹介です☆
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。

創造工舎のリフォームの進め方

- - - - - - - - - - - - - - - - -

” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
『 新しい暮らしのものがたり』フラン
” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
『ちいさなことから生活サポート』リプラ

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ホームページをリフォームしました

ホームページをリフォームしました。
2002年にホームページをスタートし、かれこれ15年目。
ホームページを通じて、皆様に私どもの情報をお伝えしてきました。
今回は全面リフォーム?リニューアルになります。
今回で2回目のリニューアル。
2年くらい前から、だんだん古めかしくなってきていましたので、早くリニューアルしないとまずいなぁを思っていました。社内でも、一部のスタッフから「早くリニューアルするように」と、せかされていました。
わかってはいましたが、費用もかかるもんですから、そうやすやすとできません。
このごろは、色んな会社がリフォーム参入ということもあり、
「ウチのよさが伝わりにくい。改めて知ってもらわないと」と、
より感じることもあり、踏み切りました。
今回、わかりやすいホームページにリニューアルできたと思います。
    ビフォー
      ↓ ↓ ↓
    アフター
またじっくりご覧ください。 
まだまだチェックできず残っているところも沢山ありますが、お気づきの点があれば、ご一報ください。なにぶんページ数が結構ありますので、
皆さんのお力をお借りしないと、なかなか難しいところがあります。
よろしくお願いします。
既存のホームページがありましたので、もっと楽にできると思っていたのですが、
かなりの労力と時間がかかりました。それと費用も。
頑張ってくれたのはウチのスタッフで、感謝です。
イベント情報は時々ご覧になってくださいね。
皆さんにも参加してほしいイベントも沢山あります。
DIYは、いつも楽しんでいただいています。
男厨も、いい感じで盛り上がってきています。
地域の中小企業として、
地域の方に楽しんでいただける場を提供したり、
仕事を通して地域に貢献できるコトをやっていきたいと思います。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
  ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

第3回奈良の木の家コンテスト

こんにちは。ご無沙汰しています。
今日は、第3回奈良の木の家コンテストに参加して来ました。
奈良の木の家コンテストとは、
奈良の木の利用促進を目的に、県と林業・木材産業・設計業・建築業団体で設立した「奈良の木」マーケティング協議会が、奈良県産木材を使った住宅の優良事例を一般に広く知ってもらうために開催する、新築・リフォームの2部門で住宅コンペです。

今日は、第一次審査を通過した新築・リフォームの2部門10作品ずつに対して最終審査が行われました。
進行は、
・応募者による作品のPR
・審査員による審査 (大学の先生)
(審査員は早稲田大学古谷教授、東洋大学杉本教授、桜設計集団安井氏の3名)
入賞は、新築・リフォームの各部門最優秀賞と優秀賞2作品となっています。
入賞目指して、応募者による作品のPRということで、
弊社は、設計担当である篠田が行いました。
「家遊びを楽しむ」と題した、
シアタールーム、趣味のドラムを楽しむ、奥様の陶芸を飾る、・・・といった、
吉野杉を床材、カウンター、収納に使用した物件です。

PRタイム2分という制限時間の中で、何を伝えるのか?難しいところではありましたが、
篠田は精一杯伝えてくれました。
結果は、というと、
入賞なりませんでした。
残念。
どの会社も、奈良の木を上手に使うのは当然として、
それぞれの色んな想いで造られています。
その中で、審査員の心を打つかです。
今回は、思いは届かずでしたが、また来年頑張ります。
奈良には吉野杉という素晴らしいブランドがあります。
少し割高になりますが、
奈良県の産業の発展のためにも、
奈良の木を使って、和みのある暖かい家を提案させてください。
よろしくお願いします。
ちなみに、わが家も、奈良の木をたくさん使い昨年改築しました。
木は呼吸しますので、空気環境も良くなり、健康にもいいですよ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
  ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

HEMS勉強会

 今日は、HEMSの勉強会でした。
 HEMSとは、
「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
家庭での電気機器をつないでエネルギー使用状況を「見える化」したり、
各機器をコントロールしてエネルギーの自動制御ができ、
節電を快適にします。
まだまだ、普及はしていませんが、
将来、HEMSが一家に一台の時代になります。
今回は、わが家の改修に伴い、HEMSのシステムを実際に入れてみました。
それを利用して、
工事担当者は、工事に必要な知識、作業の確認。
営業担当者は、実際に体験してみることで、お客様に伝えられるようにします。

エアコンをiPadでつけたり消したり、
電子レンジは、洗濯機は、どれくらい電気を使っているのか見てみたり、
普段意識をしていないことが目に見え、
確認できるというのは、
なかなか面白いです。
さらにその設定を実際にやってみるということですので、
面白みが増します。
 「百聞は一見にしかず」ですが、「百見は一体験にしかず」です。
このHEMSを使用するようになると、
2Fの子供部屋のエアコンが消し忘れてていても、外から、遠隔操作で電源を切ることができます。
よって、無駄な電気代を使うことを防げます。
結果として、環境に貢献することになります。
これからの地球環境のためにも、HEMSの使用を考えてましょう。
「施工事例」は、コチラを 

カタ~イ♪ 「会社案内」は、コチラ ♪♪「受賞一覧」は、コチラ ☆



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、
あります。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  
Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜





奈良県の地域でお楽しみイベント

9/10(土)-11(日)に、
「秋だ!かぼちゃだ!ハッピーハロウィン♪」
と、題して、TOTO橿原ショールームで
「秋のリフォーム感謝祭」を開催しました。
リフォームの仕事をしている7社が主催店となっての、合同イベントです。

テーマは、この季節にちなんで「ハロウィン」
もちろん仮装した格好で、来場したお客様に応対します。

そのときの私の写真です。
どちらが私か?わかりますか。

この格好、事前に家で披露したら、大うけ。
子供は笑みを浮かべ、
妻は、「似合いすぎて怖い~。」
と絶賛。
会場でも中々好評でした。

◯◯様、私の姿、いかがでしょうか。

こんな風に、テーマは色々、毎回リフォームクラブ店のみんなで考えながら、
楽しんでやっています。

次回、時間がございましたら、
ぜひ、ぶらりとお立ち寄りください。
お気軽に(^_^)

※探偵物語 工藤ちゃんこと松田優作の仮装でした。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Fr
anc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
  ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

高校最後の夏

全国高校野球選手権大会の奈良県予選

何度か、息子の高校野球(畝高野球部)の話はさせていただいていますが、
いよいよ高校3年。最後の大会です。

畝傍の初戦は、昨年準優勝の大和広陵と対戦。
2回戦からでした。
背番号9をもらった息子は、5番レフトで出場。
結果は、3回裏に打者13人の猛攻で一挙9点を奪い、
7回9対1でコールド勝ち

まずは初戦突破で、子供も私たち保護者も大興奮。次の試合も応援できます。

しかし、次の高田との3回戦。なんと3対2で負けてしまいました。
しかも、秋、春に続いて1点差での惜敗。悔しいです。
まさかの敗戦に子供も親も呆然でした。

負けると、その日にみんなで最後の挨拶。
こみ上げてくる思いを抑えきれずに、息子は号泣。
親の私たちも同じ思いで涙しました。
小学校2年からの11年間、本当によくがんばったと思います。
お疲れさん。と声をかけました。
また、29人(3年生)と一緒に過ごした2年半。
良い仲間、後輩にも恵まれ、人生の財産になると思います。
親としては、部員75人の中で、
ベンチに入れただけでもうれしかったし、
スターティングメンバーに入れたことを思うともう十分です。
しかも、1試合目は、2安打3打点。2試合目は1安打1打点と活躍してくれました。
そして、私にとっても母校である畝傍の校歌を親子一緒に歌えたこと、
最高の思い出です。

息子よ、ありがとう。





みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !



みなさまの”最良の一日”をお祈りしています。 !

Have a Good Time !

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、
あります。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  
Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜







地域のための中小企業振興基本条例

奈良県中小企業家同友会 3支部合同7月例会がありました。
テーマ【自社と地域が輝く未来のために】
    《パネリスト》
    和田 寿博氏 愛媛大学法文学部 教授
          (愛媛同友会会員)
    米田 順哉氏 NPO法人家族支援フォーラム
           理事長(愛媛同友会会員)
    三好 貫太氏 松山市地域経済課中小企業支援担当
    鎌田 哲雄氏 愛媛同友会 専務理事
 
昨年の9月に、松山市、東温市を訪問させて頂き、その時パネリストである4名に勉強させて頂いたので、お礼の挨拶にという思いで参加しました。
内容はというと、
子どもには自社の仕事を継がせたくない」そう語る経営者が後を絶たない。少子高齢化、人材難、製造業の国外流出など経営環境はより厳しさを増していて、何のために経営するのか、私たち中小企業家にその覚悟が問われる時代です。
そこで、中小企業振興基本条例を制定して、自治体だけではなく、そこに参加する経営者、企業、金融機関、教育機関、学生、地域住民をも変える運動を行っていきます。
松山市では、平成26年4月中小企業振興基本条例が制定され、愛媛同友会は、その先頭にたって、条例を生かし憧れの企業をつくる運動を展開しているということで、その活動内容や想いを奈良県に伝えにきて頂きました。
会場は奈良県の中小企業家同友会のメンバーだけでなく奈良の自治体関係者、金融機関、大学関係者など多数の方が参加され、14テーブル、100名を超える参加者がいました。
前半は発表者4名のパネルディスカッション、
後半は各テーブルによるグループ討論。
休憩時間もなく2時間半ぶっ通しでしたが、最後まで集中できました。
充実した内容でした。
発表者の言葉を通じて、
これからの地域を良くしていくためには、
地域の中小企業ががんばっていかなければいけない。
それを、「産官学」で、ともに協力して地域をつくっていくということを強く思いました。
また、そのような土壌をつくらなければならないと再度感じました。
企業は大企業、中小企業があり、それぞれ大企業の役割、中小企業の役割があります。
弊社も含め日本の企業の97%は中小企業です。
人口減少、超高齢社会の日本では、今後普通に暮らすことも心配な時代を迎えます。
特に地方は危機感を感じなければならない。だからこそ、地域経済を担う中小企業は、地域を良くしていかなければならない。その使命がある。
愛媛の事例のように、中小企業振興基本条例を通じて、地域が活性化していくようにしなければならないと思いました。
奈良県は、就業県外流出率ワーストワンの県でもあります。
いい人材が県外に流出しているのが実情です。
それでは、なかなか企業は発展しにくい。
流出をとめるためにも、いい会社をつくらなければならない。
若者が働きたいと思う会社づくり、輝く企業づくり、
地域に貢献できる、地域に無くてはならない会社をつくる。
色々な課題があります。
会社の商品力、サービス力、企業力をあげる。
若者が働きやすい職場環境をつくる。
意見がでやすい風土をつくる。
職場環境、労務環境を改善していく。
そして、収益。
納税は地域貢献のためのも大きな役割です。
今回も考える機会を与えて頂きましたが、
私を含め、地域で暮らしていくためにも、
中小企業における役割・使命は、重大です。
がんばっていきます。
想いを確かめることができた時間でした。



みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !



みなさまの”最良の一日”をお祈りしています。 !

Have a Good Time !

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、
あります。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  
Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜







また、一歩前進します。

昨日、平成27年度補正予算
「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」補助事業の採択の発表がありました。
弊社の提案が採択されました。
事業名は、
「既存住宅の性能・資産価値向上を実現する住まいるカルテの新規提供」です。
日頃から、経営理念に基づき、
リフォーム技術・サービスの向上、体制改善等に取り組んでいますが、
この採択により、
また新たにリフォーム技術・サービスを向上させ、
お客様にいい仕事を提供できると喜んでいます。
次のステップとしては交付申請、そして実施ということになります。
書類の手続きは面倒くさいですが、
辛抱して早く終らせ、早く実施をめざします。
内容に関しては、
交付決定が降りてから、報告したいと思いますが、
皆様には、
弊社のリフォームのレベルが
さらに上っていくと期待していただければと思います。
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
  経営理念
  ① 社会貢献
   「地域の人々のトータルな暮らしの要望に、
    われわれの持てる力を充分に発揮して
    最高の技術、サービス、商品を、高い次元で
    お応えすることで社会に貢献します」
  ② 幸福追求
   「仕事を通して人格向上に励み、
    従業員が自分に誇りが持て、
    幸せを実感できることによって、
    まわりの人間も幸せにできる人間集団を目指します」
  ③ 企業革新
   「時代とわが社を取り巻く環境の変化を先取りして、
    企業革新に挑戦し続けます」
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*


2016年6月10日(金)・11(土) 10:00~16:00

フラン DIY部 WorkShop ~リノベな楽しみ方~
「DIY体験教室」 ”ディスプレーチェアづくり”  
が、
たいへん好評です。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
  ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜