「はびeタイムR」電化リフォーム 

電気料金の新料金体系「はびeタイムR」  が、4月1日からスタートしています。

その「はびeタイムR」のカタログがやっとできてきました。今日、それを関電さんが届けてくれました。

「はびeタイムR」(料金体系)の説明をすると、
給湯器として、エコキュートがついていれば加入できます。
さらに、IH(+エコキュート)をつけると、電気料金がさらに5%割引。一部ガスを使用していても、加入できます。
その代わり、今までの「はぴeタイム」は、(新規加入の場合)利用できないようになりました。
ただし、すでにご加入の方は、継続利用できます。

「はびeタイムR」と「はぴeタイム」の違いを表にしました。

時間帯
はぴeタイムはびeタイムR
(New)
デイタイム
10:00〜17:0031.19円25.86円
ナイトタイム23:00〜7:0010.51円14.93円
リビングタイムそれ以外23.05円22.47円

 何で、この料金体系ができたかというと、
 昨年度の夏、熱中症でお亡くなりになられる事故が多く、ニュースで報道されていたと思います。(熱中症で亡くなられた方の全体の統計、29年 635人、28年621人、27年 968人 厚生労働省、人口動態統計)

 真夏でも、昼の電気代が高いのでエアコンの使用を控えるということがあり、原因の一つと考えられています。そこで、昼間の電気料金を低く抑え、
ご高齢のお年寄りなど、昼間に在宅されている方に、
夏場の暑い昼間の時間帯にエアコンを使いやすくするためです。
電気代が下がれば、今までより、気持ちとして使い易くなります。
夏場の電気代が心配な方は検討して下さい。

でも、私が思うに「もっと安くなればいいのにね!」
弊社担当の関電さんにも言っておきました。

お得になるかどうかは、検討する前にシミュレーションを行えば、わかりますので、お声をおかけください。