第3回奈良の木の家コンテスト

こんにちは。ご無沙汰しています。
今日は、第3回奈良の木の家コンテストに参加して来ました。
奈良の木の家コンテストとは、
奈良の木の利用促進を目的に、県と林業・木材産業・設計業・建築業団体で設立した「奈良の木」マーケティング協議会が、奈良県産木材を使った住宅の優良事例を一般に広く知ってもらうために開催する、新築・リフォームの2部門で住宅コンペです。

今日は、第一次審査を通過した新築・リフォームの2部門10作品ずつに対して最終審査が行われました。
進行は、
・応募者による作品のPR
・審査員による審査 (大学の先生)
(審査員は早稲田大学古谷教授、東洋大学杉本教授、桜設計集団安井氏の3名)
入賞は、新築・リフォームの各部門最優秀賞と優秀賞2作品となっています。
入賞目指して、応募者による作品のPRということで、
弊社は、設計担当である篠田が行いました。
「家遊びを楽しむ」と題した、
シアタールーム、趣味のドラムを楽しむ、奥様の陶芸を飾る、・・・といった、
吉野杉を床材、カウンター、収納に使用した物件です。

PRタイム2分という制限時間の中で、何を伝えるのか?難しいところではありましたが、
篠田は精一杯伝えてくれました。
結果は、というと、
入賞なりませんでした。
残念。
どの会社も、奈良の木を上手に使うのは当然として、
それぞれの色んな想いで造られています。
その中で、審査員の心を打つかです。
今回は、思いは届かずでしたが、また来年頑張ります。
奈良には吉野杉という素晴らしいブランドがあります。
少し割高になりますが、
奈良県の産業の発展のためにも、
奈良の木を使って、和みのある暖かい家を提案させてください。
よろしくお願いします。
ちなみに、わが家も、奈良の木をたくさん使い昨年改築しました。
木は呼吸しますので、空気環境も良くなり、健康にもいいですよ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎のFacebook はコチラ ↓ ↓ ↓「いいね!」を押してね(^o^)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
創造工舎には、
デザインリフォームの ” Franc ” と、
ファストリフォームの ” Repla ” が、あります。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  ” Franc ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
  ” Repla ” のホームページは コ・チ・ラを ↓ ↓ ↓ ✩
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です