暮らしリフォームUP術 11 機能とデザイン

キッチンの「調理台の高さ」ちょっとした工夫

我が家のキッチンの調理台は、敢えて2種類の高さを採用しています。

キッチン高さ

左側は85㎝の調理台、右側は90㎝の調理台。5㎝の差があります。なぜ90㎝の高さに揃えなかったかおわかりでしょうか。左側はIHのクッキングヒーターがあり、鍋やフライパンなどを使います。右は食材を洗ったり、切ったりします。

この鍋を使う分少し低くすると材料を入れたり、混ぜたりするのがとても楽なんです。ちょっとした差ですが、毎日使う人にとっては、使いやすさに大きな差が生まれます。新しいキッチンをお考えの方は作業台の「高さ」についてもご検討をおススメします。

また、補足ですが、シンク側90センチはモノをまな板を置いてカットするにはかなり高めになります。調理する人の身長に合わせて必ず確認してください。
まな板を置いたときの高さは肘を曲げた高さより低くないと切れないのでご注意を。
ですので、スリッパなどを使う時と使わない時の高さなど、ショールームで選ぶ際に靴を履いてる場合は脱いで確認することをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です