1,000円のコーヒー

夜の20:00。ホテル阪急インターナショナルの1F、ロビーラウンジにいます。
今日はクリナップの「水まわり工房」の情報交換会でした。
懇親会が終わって、男3人で、喫茶して語り合っています。
私はホテルのロビーでゆったりと、ひと時の贅沢を味わうのが好きで、
まれですが、1000円を楽しみます。
全面ガラス張りの向こうには、
夜灯とガーデンを背景に、10、20の噴水が、光を浴びながら、
飛び交っていて、キラキラきれいで、そして癒してくれます。
「ここのコーヒーは、この噴水の景色代が1000円になるんですよね〜。
私達の仕事も一緒で、同じ仕事をするなら1000円頂ける仕事がしたい。」
「その1,000円をなかなか伝えんのが難しいねんなあ。」

100円の缶コーヒーから1,000円のコーヒーまで、
同じコーヒーでも
いろいろあります。
その値段には、その値段なりの、
美味しさ、サービス、場所など、値打ちと意味があります。
私達の仕事でも同じです。
私達の仕事は完成までなかなか見えないので、
その価値が伝わりにくいところがあります。それが辛い。
建築の事ってなかなかわかりにくいですよね。
安いところは安いなりに、
高いところは高いだけの値打ちがきっと
あるんですが、・・・
企業努力は当たり前として。
伝えるのって難しい!
その壁にぶち当たることがよくあります。
なんて、話を2時間半していました。
当社は1,000円とは言いませんが、
500円以上の値打ちのある仕事はしたいかな、と思っています。
「良かった」と喜んでいただけるよう
がんばりますので、よろしくお願いします。
みなさまに、幸せが訪れますように ☆ !
みなさまの”最良の一日”を
お祈りしています。 !

Have a Good Time !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です