リフォーム完成見学会

 今日は、フランのリフォーム完成見学会でした。 

 テーマは、「平家パッシブ改修」
 お施主様(N様)が、「自分が暮らしやすい空間」を形にしました。それにより、友人に料理を振舞ったり、勉強会やセミナー、イベント、宿泊など、多目的に使用できるようになりました

 完成見学会は、我々の申出にN様が快く引き受けてくださり、実施することができました。元々おもてなしの達人のN様は、しつらえにもご協力頂き、とても素敵な見学会となりました。N様に感謝です。

 N様は、自分で仕上がりのイメージも持っておられたので、それを形にできたと思います。リフォームをする時は、「お施主様がどうしたいのか」がハッキリするほど、我々も一緒にゴールに向かう事ができますので、リフォームは成功します。今回はその形ができたのかと感じています。そういう意味でもリフォームも、お施主様と我々の共同制作になるわけです。「そっちはプロやからしっかり考えてやっといてや」では、うまくいかないのです。 リフォームの仕上がりにも喜んで頂き、よかったです。担当者も頑張りましたが、お施主様の協力があり、お施主様の想いをカタチにできました。

 写真の私の無様な姿ですが、
久しぶりテニスをしまして、不用意にも怪我をしてしまいました。ふくらはぎの腓腹筋断裂だそうです。しばらく思うような活動ができない事になり、困ったことになってしまいました。周りの人に迷惑をかけると思いますが、この状態で、できる事をなんとかしていきます。怪我をした時は、それを受け入れ、できる事を精一杯やっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です